モデルとお金の関係

"このページでは、モデルとして活動していく上で欠かせない「お金」のことについて触れたいと思います。

 

まず、モデルとして仕事をするためには芸能プロダクションに所属するのが一般的ですが、
基本的にはモデル自身がお金についての管理などをするようなことは基本的には無く、
そのプロダクションの「マネージャー」的な立場にあたる人がすべてを管理していることが多いです。

 

たとえば、

 

 ・お得意先への営業活動
 ・モデルとして活動して得られる報酬(ギャラ)の交渉
 ・お仕事のスケジュール管理

 

などなど、お金にからむような部分は基本的には
プロダクション側に任せるような形になります。

 

 

ただ、これはあくまでもモデルとしてある程度の仕事が確立した場合であって
まだまだ実力不足・・・といった駆け出しのときであれば、

 

レッスンに通ったりする必要も当然出てきますので、
いわゆる「先行投資」が必要になることもあります。

 

 

これは、所属芸能プロダクションによって必要な費用も異なり、
妥当な金額などが設けられていることもないので
判断が難しいところではあります。

 

こういった部分で金銭トラブルに巻き込まれることのないように、
安易に契約書にサインをしたりしないように、

 

しっかりと情報を収集して入念に検討した上で
答えを出すことを心がけましょう。"