モデルの心得

モデルとして活動するためには、芸能プロダクションに所属する必要があります。

 

俗に言う「トップモデル」や「スーパーモデル」と呼ばれている超一流のモデルは
今は分けて考えてみたいと思います。

 

たとえば、モデルを起用するテレビや雑誌の広告では
「一般的に”ウケ”が良いかどうか」が最大の狙いになります。

 

 

もう少しかみ砕いて言うと、「イメージがピッタリかどうか」ということで、
それがクリーンな印象を伝えたいのか、あるいは高機能な印象を伝えたいのか、
いろいろな狙いをモデルも含めて伝えたいわけです。

 

 

ですので、自分がどうしてモデルとして起用されているのか、
もしくは起用されたいのか、どんな媒体で活動していくとしても
その意味を見いだすことが、モデルとしての心得なのではないでしょうか。"