モデルとは・・・

「モデル」という言葉は、今や世の中に広く知れ渡っているモノとして定着していますが、

実際に「モデル」がどういう職業なのか、またどれほどの【職種】があるかを明確に把握している人は意外に少ないのではないでしょうか。

 

ココでは、そんな「モデル」の詳細について触れたいと思います。

 

 

まず、全体の概要からお話していきますが、

 

 ・どんな
 ・どこ
 ・内容
 ・所属芸能プロダクション

 

といった視点から見るだけでも、
自分が目指すべきモデルや生かされ方は全く違います。

 

 

モデルといえば雑誌で紹介されているように、
「綺麗な服を着て写真を撮ってもらう」とだけ思っているかもしれませんが、
意外に多岐にわたって仕事をしていたりします。

 

 

「素人モデル」なんていう言葉もあったりしますが、
それはまた別の意味合いで捉えるべき言葉になりますのでココでは割愛します。

 

モデルの職種でいうと、簡単にあげていくだけでも
下記ぐらいのモデルが存在します。

 

 

 ・流行の服や靴などを着こなすモデル
 ・主に芸術的な目的で「描かれる」ためのモデル
 ・通販系の雑誌やテレビでよくみる下着などを着るモデル
 ・ヘアースタイル、ヘアアレンジなどのためのモデル

 

 

このように、モデルにも色々な種類があることがわかります。

 

つまり、一口に「モデルになりたい」といっても、
どんなモデルになりたいのか、という部分が明確になっていないといけないのです。"